BLOG

Blog
ブログ

2021.01.26イベント情報

【手放す貢献プロジェクト in 大丸京都店!】

みなさんの履かなくなった靴を職人育成に活用する“手放す貢献プロジェクト”。

「足に合わずにずっと置きぱなしにしてたんだよね」
「海外で履いた思い入れのある靴で手放せなくて…」

集まった靴の一足一足に思い出がつまっています。

大切だけどもう履かない、そんな靴を寄付していただいて、
靴磨きや靴修理職人の修行に活用し、蘇った靴を次の持ち主に届けていきます。

このプロジェクトが始まったのは昨年の11月。

革靴をはいた猫のお客様やお取引先を中心に靴を集めながら、
プロジェクトに賛同してくださるパートナーを探していました。

そんな折、大丸京都店さんがこの取り組みに共感して1週間のイベントを開催する運びとなりました。

300年の歴史を持ちながら時代に合わせてお客様と地域に寄り添ってこられた大丸さん。
近年では、環境への配慮や地域貢献にもさらに力を入れる中、本プロジェクトにも強く応援の言葉をいただきました。

イベントの期間は、明日1月27日(水)〜2月2日(火)です。

革靴をはいた猫おなじみの靴磨きはもちろん、今回は「靴の寄付回収」と「蘇った靴たちの販売」も合わせて実施いたします。

会場には、2013年から続く私たちの活動風景や、“手放す貢献プロジェクト”を象徴する写真で空間を演出。

そして、プロジェクトを応援して下さっている方々の『靴とメッセージ』も展示しています。

また、本イベントに際して「まだ使える物を循環させる仕組みをつくる環境企業」である株式会エコミットさんから100点を越える靴を寄付していただきました。

まだまだ使える靴がいろいろな事情からゴミになってしまうことがあるのだと改めて勉強になりました。

革靴をはいた猫は靴に関わる事業者ですから、「靴がつくられ、使われ、循環して、自然に帰っていくプロセス」が環境はもちろん、社会に生きるひとりひとりの”人”にとってよい形ができたらいいなと考えています。

その第一歩が”手放す貢献プロジェクト”です。

大丸さん、エコミットさんの協力で実現した今回のイベントは、このプロジェクトを本格始動させるスタート地点です。

残念ながら不要不急の外出が望ましくない時節柄ですので、もし大丸京都店にお立ち寄りの方がいらっしゃいましたら5Fの「ほっとスポット」を覗いていただけると嬉しいです。

まずはイベントの1週間ですが、今後はプロジェクトを応援してくださるパートナーも募集していきます。

ぜひ一緒に「靴で人がつながり元気になるコミュニティ」をつくりましょう!!

----------------------------
■詳細
<イベントタイトル>
「あなたの靴で京都を輝かせる〜手放す貢献プロジェクト〜」

<開催期間・営業時間>
1月27日(水)〜2月2日(火) 10時〜20時

<開催場所>
大丸京都店 5F ほっとスポット

<イベント内容>
・革靴の寄付回収
・磨かれたリユース靴の販売
・靴磨きサービスの実演
・行き場のなかった靴が蘇る企画展示
・プロジェクト応援者の靴とメッセージ展示
SHARE
シェアする
[addtoany]

ご予約・お問い合わせ

お電話またはコンタクトフォームよりお問い合わせください

090-8387-8143