About

Concept
コンセプト

靴にこだわりのある方にも、
初めて革靴を履く方にも選んで頂けるお店

毎月お決まりのコースを注文、光り加減はおまかせで。
鏡面磨きでいつも足元を飾っていたい。
何年ぶりかに取り出した、節目に買った一足を。
1足目との付き合い方を大切にしたいんだけど…。

当店はそんな靴にこだわりが強い方や、慣れない革靴に不安を覚える方にも、
シーンに合わせたケアや履き方を提案させていただきます。
磨かれた靴が “良い靴” です。

修行を重ねた職人たちの
感性と技術

当店でお客様の靴磨きを担当するのは、修行を終えた職人たちです。
汚れを落とし、ただ綺麗にするだけではなく、お客様の靴の状態や種類、履かれるシチュエーションに合わせて必要な補色やクリーム、ワックスを使用し、想像を超える仕上がりをお届けします。

ケアの様子を確認できる
店内のカウンター

ご自分の靴がどのようにケアされていくのか、どのように輝きを増していくのか、その工程をご自身の目でご確認いただけます。
雑誌を読まれる方や職人との会話を楽しまれる方、BGMやブラシの音に耳を傾けゆったりされる方など、お客様によって待ち方は様々です。
お時間の許す限り、靴が美しく生まれ変わる過程にお立ち会いください。

Craftsman職人

Name
魚見 航大
Profile
株式会社 革靴をはいた猫 代表取締役
2017年、大学在学中に「株式会社 革靴をはいた猫」を設立。
企業へ訪問する靴磨き事業を展開。
2018年には「革靴をはいた猫」の店舗をオープン。
現在では訪問靴磨きのほか、店舗での靴磨き、講演への登壇など幅広く活動している。
Message
時間をかけて歩み続けます。
Name
宮崎 雅大
Profile
株式会社 革靴をはいた猫 取締役
2017年、大学在学中に「株式会社 革靴をはいた猫」を設立。
訪問・店舗での靴磨き、人材育成、デザイン、修理などを手広く担当。
長い時間をかけて一人ひとりの可能性を引き出すのが大変で楽しい。
Message
よく寝てよく働きます。
Name
藤井 琢裕
Profile
株式会社 革靴をはいた猫 御池店 店長
設立当初は出張靴磨きのみであったが、2017年夏、藤井が「自分のお店を持ちたい」という夢をもったことがきっかけで、2018年2月、御池通に一号店がOPEN。
はつらつとした笑顔と重ねた技術を見に訪れるファンが多い。
Message
(ぜんぶ)オッケーです。いつでもお待ちしています。
Name
丸山 恭平
Profile
株式会社 革靴をはいた猫 副店長
磨きの技術は当然ながら、ケア用品に関する知識も試行錯誤によって裏打ちされた深さをもち、道具の選定・管理や後輩の指導まで革猫を力強く支える大黒柱。
細かなフォローや気遣いにより、常連さんからの信頼が厚い。
Message
以前に磨いた靴をもう一度持ってきてくださった時にやりがいを感じます。
Name
革靴をはいた猫
Profile
    Change from Taker to Giver
     与え、分かち合う存在へ

与えられることだけを期待して、自分を、他者を、
見限ることで生まれる壁が“障害”であると考えています。

「革靴をはいた猫」は多様な若者が自ら生き方を創り出し、
未だ活躍できずにいる若者に希望を与えていくために生まれました。

「靴の仕上がり=満足度」において、自分にどんな課題があるかは全く関係なく、
目の前のお客様一人ひとりから給料をいただくこと。この仕事の本質を追求します。

靴磨きは 心みがき。
靴磨きで感動を、勇気を、可能性を与える人材(Giver)に。
Message
最初は誰もが与えられる存在
与える側に回ることで人は強く活かされる

革猫、猫、猫さん…お好きなように呼んでください。

Facility
施設案内

店舗入口
店内の様子
実際に使用するクリームやワックス

ご予約・お問い合わせ

お電話またはコンタクトフォームよりお問い合わせください

090-8387-8143